結婚や出産といった人生の節目で生命保険に加入したものの、日々の忙しい時間の中で保険の見直しをできずそのままにしている方も多いのではないでしょうか?

また、保険の内容は複雑ですので、保険についてはよくわからないという方が大半だと思います。

実は保険料が最安になっている現在、見直しの絶好のタイミングと言えます。

この記事では保険を見直すべき3つの理由について書いていきたいと思います。

【保険を見直すべき3つの理由】掛け捨ての死亡保険は史上最安値に?

2018年の4月に標準生命表が11年ぶりに改定されています。

長寿化による死亡リスクの減少で死亡保険の保険料が下がり、病気のリスクの上昇で医療保険は上がるという流れができていました。

実際に死亡保険は2割下がる保険もありました。

さらに保険会社の競争も激化していて医療保険料が上がるどころかほとんどの保険料が据え置きで値下げを行った商品もありました。

【保険を見直すべき3つの理由】万能型の保険が登場

保険の機能が多様化している中で、複合的な保障機能をもつ商品が増えてきています。

一つの保険でいろいろなリスクに備える事ができて、複数の生命保険に入らなくて済むので、保険料を節約できるという大きなメリットがあります。

【保険を見直すべき3つの理由】健康なら保険料を抑える事ができる保険も登場

テレビなどで一日どのくらい歩いたら保険料が安くなるといったCMを見かける事が多くなっています。

今、健康を増進させる保険が注目されていています。

禁煙やダイエットなどで健康体になることで保険料が安くなるというのが特徴です。

上手に活用することにより健康になれて、さらに保険料もお得になるという大きなメリットを受けれます。

医療保険は見直しがいがある保険

長い間、医療保険を見直していない方にとっては今がいい機会だと思います。

現在の医療保険は入院1日目から保険料がおりるものが主流となっています。

一昔前の医療保険ですと入院は5日目からや20日目からでないと保険がおりないものが数多くありました。

医学の進歩に伴い医療保険の内容も変わってきていますので、長い期間保険を見直していない場合は見直してみた方が良いです。

ただ、高齢化社会によりがん罹患率が上がっているという背景もあり、がん保険は値上げした会社が多かったのです。

まとめ

この記事では保険を見直すべき3つの理由について書いてきました。

保険料が安くなっている今、見直しの絶好のタイミングが来ています。

保険料が安くなると家計の改善につながりますので、必要な保障額をしっかりと計算して保険について考えるとよいと思います。

必要な保障額についてはこちらの記事もどうぞ。

人生に失敗しない為に!生命保険について考える

保険コネクト