お金が貯まらなくてお悩みの方もいらっしゃると思います。

お金を貯める為にはまず、簡単にできる事から始めると良いです。

お金が貯まらない原因として無駄なものにお金をかけているケースが多いです。

節約することも大切だと思いますが、節約はダイエットと同じでりするとリバウンドが起こります。

小さな目標を立ててできることからコツコツと実践すると良いです。

この記事ではお金が貯まらない方向けのすぐにできる家計の見直し方法について書いていきたいと思います。

無駄を省いてメリハリをつけた買い物

無駄なものを省く為にはまず、自分の生活に無駄が潜んでいるかどうかを確認する必要があります。

使ったお金を記録確認する習慣をつけましょう。

自分の出費の傾向がわかれば無駄が分かります。

それがわかったら省ける部分とお金をかけるところを決めて満足度高い消費を心がけることからスタートしましょう。
bookee

節約ばかりにとらわれない事

節約ばかりにとらわわれすぎると衝動買いやストレスを発散するなど、努力と反対方向にいってしまう危険性もあります。

はじめのうちは毎日のコンビニ通いを減らすなど少し意識を変えるだけでオッケーです。

続けていればいかに無駄遣いをしていたかに驚くはずです。

また、目標を自分にご褒美をあげるのも楽しく節約を続けるコツといえます。

すぐにできる家計の見直し方法

毎日の無駄遣いに気づくことが節約のタイプですが自分で気づくのは難しいものです。

客観的に見つめ直すにはレシートチェックが最適です。

買い物のレシートは捨てず購入したそれぞれの商品名をチェックしながら

必要なもので安く買えたものは◯印

無駄遣いは×印

をつけてみましょう。

特に食費、飲み物代、タバコ代、美容用品、交通費などの日常的に使っているものこそ無駄が潜んでいるものです。

無駄の合計を出してまずは1週間それらの合計を除いた予算で生活してみるようにしてみましょう。

また、月の予算は頭の中で計算するのではなく数字をきちんと書き出すことが大切です。

収支を項目別に記録する家計簿をつけて定期的に見直す癖をつけましょう。

ノートやExcelアプリなど自分に合った家計簿で続けてみると良いです。

日常的に使っているものを見直すポイント

食費、飲み物代、タバコ代、交通費などのを見直すポイントとしては以下の通りです。

■食費

食の節約の基本は自炊です外食は自炊の5倍かかると言われているのでできるだけ自炊を心がけましょう。

■飲み物代

ビールや発泡酒のケース外は当たりの単価が安くなりますがまとめて冷蔵庫に冷やしておくとつい一本二本とついつい飲んでしまうこともあります。

そうならその日の分だけ購入したほうがお得です。

■タバコ代

1日に一箱「450円」吸ったとしたら月に30箱となり金額にすると13500円です。

年間で162,000円にもなります。

なかなか止められない人も多いですが、禁煙外来などで健康保険を使って治療することも検討できます。

■交通費

疲れたから終電を逃したからと気軽にタクシーを使ってしまうと出費がかさむ一方です。

またマイカーは駐車場代を除いた維持費だけでも年間50万円程かかります。

電車バスなど公共機関やネットスーパーのなどを利用して生活に支障が出ないなら検討してみるといいです。

まとめ

この記事ではお金が貯まらない方向けのすぐにできる家計の見直し方法について書いてきました。

無駄なものを省くコツは突発的に発生するお金を節約するよりも定期的にかかるお金を見直した方が良いです。