お料理をするのが好きな方はキッチン周りを重視して物件を探されると思います。

お洒落な雰囲気にできる「アイランドキッチン」は料理好きの方にとっては憧れのではないでしょうか?

アイランドキッチンはキッチンの名前にアイランドという言葉がつく通り、キッチンと壁が接する部分がなく、部屋の中で島のようになっているのでアイランドキッチンと呼ばれます。

アイランドキッチンはいわゆるオープンキッチンの代名詞ともいえる存在で、従来のキッチンよりもアイランドキッチンは広々としており、家族やお客さんとの距離も近くなるのも魅力です。

この記事では憧れのアイランドキッチンのメリット・デメリットについて書いていきたいと思います。

アイランドキッチンとは?

アイランドキッチンは壁から離れた場所に島のようにシンクや作業スペースが配置されているキッチンの事を指します。

作業台が独立しているので周囲のスペースに余裕があり、ダイニングやリビングにいる人と対面でいるという魅力があります。
住まいの窓口

アイランドキッチンのメリット

アイランドキッチンにはいろんなメリットがありますが、一番特徴的なのはその開放感です。

アイランドキッチンは壁などの視線を遮るものが近くにないので、キッチンとは思えないほどの開放感があります。

さらに壁がなく、島のようになっているので周りを一周する事ができます。

実際にダイニングテーブルへ料理を運ぶ時など自由に最短距離で移動できるというのはかなり移動の自由が広がりますので便利なので、食事の準備や片付けがしやすいです。

また、アイランドキッチンは開放感があるので人とコミュニケーションがとりやすいです。

作業スペースも広いので様々な方向から使えるので家族で料理する時にも大変便利です。


アイランドキッチンのデメリット

アイランドキッチンは存在感はありますが、その存在感があるがゆえにアイランドキッチンを設置するにはかなりの広いスペースが必要になります。

物件を購入する際にアイランドキッチンにしたい場合は平米数がかなり広くないといけません。

平米数が広い分、物件の価格は高めになる事は考えておいた方が良いです。

アイランドキッチンの広さは最低でも7.5畳は必要と言われていますので、一般的にキッチン空間は4.5畳あればよいと言われていますが、アイランドキッチンの場合はさらに両サイドに通路を作る事になります。

廊下の幅としては最低75センチは必要であり、冷蔵庫を運び込む時などの廊下幅も考慮するとそれだけ余分に広さを考えなくてはなりません。

また、アイランドキッチンは両方から行き来できる事が最大のメリットですが、お子様が2名以上いr場合はどちらからも来られる事で常に両方に意識を配る必要があります。

アイランドキッチンの価格の相場

アイランドキッチンは従来のキッチンよりも価格が1.5倍から2倍の価格になります。

キッチンのリフォームは各メーカーの商品価格帯や販売されている商品のグレード、オプション品や追加工事で費用は変わりますが、平均的な費用としては以下の通りです。

【アイランドキッチンにする際の付随工事の平均費用】

・解体工事費用:約5~10万円

・キッチン取り付け費用:約15万円~

・壁のクロス張替え:約5万円~

・給排水管工事:約5万円~

・電気系統工事:約5万円~

リフォーム費用の合計:約173万円

アイランドキッチンは特殊タイプですので、本体価格以外でも、補修工事、換気/電気/設備工事といった付帯設備工事が必要です。

相場としては150万円以上は必要と考えておいた方が良いです。

まとめ

この記事では憧れのアイランドキッチンのメリット・デメリットについて書いてきました。

お洒落なアイランドキッチンは使い勝手の良さとコミュニケーションを活性化させるにはかなり良いと思います。

ただ、狭い部屋にアイランドキッチンを設置しても狭いだけでメリットを感じられませんし、広さが足りなくて設置は難しい事もあると思います。

リフォームで自宅に設置する際には広さの確認と費用面をしっかり検討しましょう。