株式投資をしたことがない方は「どうやって株って買うんだろう?」「なんか難しそう」と

思って投資を始めるのを後回しにしている方もいらっしゃると思います。

この記事では株式投資を初めて始められる方に分かりやすくネット証券での「株の買い方」を説明していきます。

ネット証券に口座を開設する

株を買う為にはまずは証券会社の口座を開設する必要があります。

株の取引はインターネットで取引する場合がほとんどになりますので、ネット証券に

口座を開設しておくことが良いです。

投資スタイルによって選択する証券会社は変わりますが、初心者の方ですとSBI証券がおすすめです。

SBI証券は手数料が全体的に安いですし、トレーディングツールも使いやすく投資セミナーも定期的に

開催しておりますので、株初心者の方も十分な知識を得る事ができます。

どの証券会社にすればよいのかわからない場合はまずは1つ目の証券口座として利用しましょう。

ネット証券は口座開設もすべてインターネット上で完了する事ができますので口座開設フォームに

必要事項を入力して送信するだけですのでとても簡単です。

口座開設申し込みをしてから1週間から3週間ほどで口座開設完了の通知が届きます。

届いた封筒の中にID・パスワードが記載された書類が入っています。

このIDとパスワードはネット証券のマイページにログインする際に

必要な大切なものですのでしっかり保管しましょう。

証券口座に入金する

口座開設が完了しましたら、株を買う為のお金を証券口座に入金しましょう。

現在はネット証券会社が無料で銀行口座から証券口座にお金を移してくれる

「即時入金」というサービスを提供しています。

このサービスを利用する事により口座に入金すると即座に反映されるので

スムーズに取引する事ができます。

初めて入金する時はいくら入れていいかわからにものだと思います。

10万円以下で買える有望な株もありますので、まずは証券口座に

10万円入金してみて元手を増やしてみるのも良いと思います。

ネット証券で株を注文する

証券口座を開設してお金を入金するとインターネットで株を買う事ができます。

株の買い方は大きく分けて2つの種類があります。

■現物取引

自分の持っているお金で株を購入する事

■信用取引

自分の持っているお金や株券を担保にして証券会社からお金を借りて株を取引する事。

株の初心者だと信用取引は少し複雑内容になりますので、まずは現物取引で株の売買に

慣れていく事が大事だと思います。

株の注文方法

株の注文方法には大きく分けると2つの種類になります。

■指値注文

(買いたい・売りたい)値段を自分から指定してその値段になったら買ったり、売ったりする注文方法です。

■成行注文

(買える・売れる)値段ですぐに買ったり、売ったりする注文方法の事です。

使い分けとしては株価がどんどん上がっていく勢いのある銘柄であれば「指値注文」で

希望の値段まで待っていても結局のところ買えなかったという事になる場合があります

のでこういう場合は成り行き注文で約定しておいた方が良いですし、逆に銘柄の株価が

どんどん下がっていてもう少し安い時に買った方が良いと判断できる場合は指値注文を

入れておいて様子を見ておくという方法をとります。

■条件付き注文

指値や成行といった通常の注文以外にあらかじめ執行条件を指定して注文を行う事です。

日中に働いている会社員の方などはリアルタイムな取引はできないので会社に出社する

前に寄付成行注文「株の取引時刻に自動的に執行される成行注文」を入れておく人もいます。

パソコンから株を注文する方法

注文方法をSBI証券の場合で説明していきます。

①自分のユーザネーム・パスワードを入力しログインします。

②自分の買いたい銘柄を探します。

③銘柄を選んだら「現物買」という文字をクリック

④購入する銘柄の株数などを入力

・株数 買いたい株数を入力します。

・価格 指値か成行注文かを選びます。(指値注文の場合は買いたい値段を入力)

・期間 注文の有効期間を指定します。

・預かり区分 証券会社が損益を計算して年間取引報告書を作ってくれる特定口座が便利です。

・取引パスワード 取引パスワードを入力します。

・注文確認画面 ここをクリックすると注文確認画面に移行します。

⑤注文完了 内容に間違いなければ注文発注を押すと株の注文は完了です。

念の為、注文照会ページから注文できているかどうか確認しましょう。

注文完了は買ったことではない

注文と約定は似ていますが、まったく違うものです。

約定というのは株での取引が成立する事で、株を買う側、売る側の条件が一致した時に取引成立です。

いくら買い側が買いたい値段で注文しても買いたい銘柄がどんどん上がっていれば売る側は売らないという

事になり約定しません。

約定したかどうかは登録したメールアドレスに約定メールが届きますので確認できます。

まとめ

ネットで株の取り引きを始める場合、複雑そうに見えますが、簡単です。

順番通りやっていけばすぐに登録できて始める事ができます。

まずは少額でも良いので株の取り引きをしてみると理解が深まります。