外国人観光客の急増と宿泊不足に伴い、近年活性化しているのが「民泊」です。

物、サービス、場所などを多くの人と共有・交換して利用する社会的な仕組み「シェアリングエコノミー」の波は日本にも押し寄せています。

矢野経済研究所の調査によりますと2016年のシェアリングエコノミー市場規模は前年度比26.6%増の503億4,000万円です。

2016年度に旅館業法施行令が一部緩和された事や2017年の「住宅民泊事業法(民泊新法)」の成立によって一気に民泊への参入機会が拡大したことが市場成長に寄与しているようです。

ただ、国家戦略特区で認められた特区民泊(東京都大田区、大阪府大阪市、福岡県北九州市など)を除けば非合法なヤミ民泊がほとんどでした。

そして、利用者が騒いだりゴミ捨てのルールを守れずに住民とトラブルになったり、犯罪が行われるなどといった事件も起こっていました。

そこで政府が法律を整備して、「民泊新法」が2018年の6月に施行されました。

2018年の6月施行された民泊新法では「180日の営業日数制限」が設定されています。

既存の営業施設にとってはマイナスになっていますが、同法の施行により合法的なサービスが提供されやすくなるという利点もあり、民泊市場全体を押し上げるという予想もありました。

この記事では民泊新法の成立により市場成長?民泊市場はどう変わった?について書いていきたいと思います。

民泊新法後の住宅宿泊事業者の影響

民泊新法は6月15日に施行され、住宅宿泊事業を行おうとする者は都道府県知事などへの届出が必要となりました。

民泊施設を提供するインターネット上のサービス及びサービス提供する会社の「Airbnb」日本法人は民泊資源の家主に届出手続きが完了したことを証明するための登録番号を知らせるように求めました。

6月の民泊新法の施行前に届出が終わっておらず、その時点で住宅宿泊施設の規定に合致していない民泊業者をリストから除外しました。

その影響で6万2,000戸あったairbnbの登録数は約2万7,000戸に減りました。


民泊新法で新たなビジネスチャンスも

民泊新法の制定によってこれまで問題になっていたヤミ民泊が整備されて空き家や空き室などを活用して民泊運営が合法になります。

不動産投資の側面から見てもこれまでの月決めの家賃による長期入居者のみではなく様々な形態での不動産運用が可能になります。

その為、新たなビジネスチャンスの広がりが期待できます。

民泊事業への企業参入が本格化

Airbnbの民泊紹介サイトではヤミ民泊は掲載不可という事で掲載件数は一気に減りました。

しかもヤミ民泊が受けていた宿泊予約も取り消しになりました。

これにより既存の民泊は新法に従うか廃業するかという選択に迫られる事になっています。

逆に企業はルールが決まったことで参入が本格化すると予想もされます。

民泊新法と同時に「改正旅館業法」も施行されています。

改正内容としては

・最低客室数 ホテル営業:10室、旅館営業:5室基準を廃止

・洋室の構造設備の要件と廃止 洋室の構造設備の要件(寝具は様式である事、出入口、窓に鍵をかけることができる事、客室と他の客室との境が壁づくりである事)を廃止

・客室の最低床面積 1客室の最低床面積(ホテル営業:洋式客室9㎡以上、旅館営業:和式客室7㎡以上)を7㎡以上「寝台を置く場合は9㎡以上」を廃止

・フロント 厚生労働省令で定める基準を満たす設備(映像などによる顔認証による本人確認機能などのICT設備を想定)を玄関帳場などに代替する機能を有する設備として認める

・便所 数値による規制は廃止となり、適当な数の便所を有すればよい事とする。

民泊新法より設備設置などの規定は厳しいものの一室から旅館業が可能でテレビ電話などで本人確認すればフロント設置の義務も不要になるなどかなり緩和されています。

民泊により修学旅行生の受け入れ人数増加

農林漁業を体験できる民泊拡充に力を入れている長崎県南島原市の修学旅行生の受け入れ人数が5万人を突破しています。

宿泊施設が少ない南島原市の観光振興を目指して修学旅行生の誘致を始めて7年で達成したようです。

本年度は過去最高の1万1700人を受け入れる見通しとなっており民泊が観光の柱に成長したようです。

まとめ

この記事では民泊新法の成立により市場成長?民泊市場はどう変わった?について書いてきました。

民泊新法によりルールが決まったことでヤミ民泊もなくなり、企業は安心してビジネスに乗り出せるようになりました。

民泊新法では「180日の営業日数制限」が設定されて民泊は厳しいと言われていますが、そんな中で「改正旅館業法」も施行されており、ビジネスチャンスは広がっていると思います。

今後は1室からでも旅館業が可能ですし、こういったスキームを使って民泊も増えそうです。