人はついつい他人の目を気にして物を買ってしまいます。

地位や高級品を所有する事で自分自身が偉いと勘違いしてしまうものです。

地位や高級品によっては満足感や充実感を味わう事ができるのですが、もっと見えない大事なことに気づく必要があります。

満足感や充実感を味わう事はとてもいい事ですが、意識を向ける先を

どんなときが一番楽しさや幸せを感じれるかどうか?

このことに意識を向ける事により地位や高級品は関係なくなります。

また、地位や高級品に関心を向けるのではなく自分の将来にとって大切なことに時間を使うようになることが大切です。

この記事ではお金を貯める人の習慣・ルールとは?今できる事について書いていきたいと思います

自分の性格とお金のクセを知る事

自分のいままでのお金に対する使い方などは過去どのように使ってきていますか?

初めてもらったお年玉やバイト代、お給料についてどんな風に使ってきていますか?

無駄遣いもあったでしょうし、このお金を他に使っておけばよかったなど過去に失敗をしたとしても今からの方が大切なので特には気にしないでいきましょう。

無理なくできるお金の習慣を考える事

何事もそうですが、続けられることができなくては全く意味がありません。

例えば貯金に挑戦してみたいと思ってすべての事に挑戦してみたいとすべての事に取り組むわけではなく

本当に自分にできる事なのかをよく考えてみてください。

雑誌などにある一日100円以下で作る節約メニューを作ったり、外出する前に家電のコンセントを抜いたり、こういった地道なコツコツ方の節約術を継続的につづけられますでしょうか?

ちょっと向いていないなと思われるならもっと大胆な支出カットを考えた方が良いと思います。

今の固定支出を考えてみる事

この支出は本当に必要な支出なのだろうか?と自分に問いかけるクセを身につけましょう!!

私たちは便利や横並びの価値観に知らず知らずのうちに慣れ親しんでいる部分があります。

そのため、一見固定費と思われる支出(携帯電話やたばこなど)についても疑ってみましょう。

この固定費に疑いを持つことにより自分の価値観が形成されていくと思います。

お金を増やす目標とお金以外の楽しめる行動目標を持つ事

勘違いする方も多いのですが、ただ単にお金を増やすだけで人生有意義なものに変化するわけではありません。

いくら貯めるという数値目標も大切だとは思いますが、それ以外の行動目標を持ちましょう。

やりたいことや夢があればよりお金を増やすための原動力となります。

例えば1年に一回は海外旅行したいといった自分をリフレッシュさせる為の楽しみを上げてみてください。

お金と資産を増やせる不動産投資

資産形成始めようと思っても時間がない方にオススメなのが不動産投資です。

不動産投資以外にも資金作りをする方法自体は多数あります。

会社員の方は会社の決められた時間の中で働いています。

例えば株式投資ですが、仕事に追われる中で株価をこまめにチェックしたりする時間を確保する事は難しい事だと思います。

不動産投資に関してはお部屋の世話をしてくれる不動産管理会社というものがあります。

購入後は不動産管理会社へ丸投げ状態となる為、自分が何かしないといけないという事はありません。

入ってくる家賃は一定ですので株価のように上がったり下がったりと一喜一憂する事はないのでストレスを抱えることなく本業に専念できます。

不動産投資を始める際にはまとまったお金は必要なく全額ローンで購入する事もできますので、銀行から融資を受けれればすぐに始める事が出来ます。


まとめ

この記事ではお金を貯める人の習慣・ルールとは?今できる事について書いてきました。

自分の将来にとって大切なことに時間を使うようになることが大切です。

自分の将来を真剣に考えたら、無駄なお金は使う事なくお金を貯める習慣が身につきます。