話題のマンション経営で、負担なく資産を増やす方法
ブログ

税金

税金・税金対策関連

ただ働くだけでは損?税金を資産に変える不動産投資

我々は生活する中で多くの税金を払っています。 税金は国民の義務でありますし納税が不必要という事は全く思いません。 毎月会社から支給されるお給料、ボーナスから当然天引きされるものです。 毎月、いくら納めて年間でいくら納めて …

不動産投資で節税するには?法人設立がお得?

不動産投資で節税する場合に個人で節税する方法と法人を設立して節税する方法があります。 法人を設立した方が得かどうかは人によります。 この記事では不動産投資で節税するには法人を設立した方がお得なのかどうかについて書いていき …

【相続税対策をうまくやる方法】ワンルームマンションが有効な理由

2015年の相続税改正により基礎控除額の計算方式が変更され相続税の支払い対象者が多くなりました。 これまでは5,000万円+ (1,000万円×法定相続人数)だったのが3,000万円+ (600万円×法定相続人数)まで縮 …

マンション投資が節税になる仕組み

マンション投資をローンを利用して始めると節税になる事は間違いないです。 ただ、節税のみを目的としてマンション投資を始める事はオススメできません。 理由は節税効果はそんなに高くないからです。 マンション投資のメリットのひと …

サラリーマンのマンション投資による節税効果まとめ

毎月の給与は楽しみですが、手取りがいくらなのかが一番気になるところだと思います。 なんにも引かれずに給与がもらえるのが一番いいですが、税金や社会保険料は必ず天引きされます。 給与明細を見て税金って高いなと感じる方多いので …

【サラリーマンの節税】iDeCo(イデコ)って有効なの?

会社に勤めているサラリーマンは自動的に給料から所得税が引かれます。 所得税はその名の通り、所得にかかる税金です。 所得とは収入から経費を差し引いた金額の額のことです。 自営業の方であれば売り上げから経費を差し引いた残りが …

サラリーマンの節税として不動産がおすすめな理由

サラリーマンの節税方法として生命保険料控除というものが一般的に知られている方法ではないかと思います。 保険料を支払う際に利用できる節税の部分としては所得税と住民税になります。 所得税は「累進課税制度」によって所得が高くな …

年金は分かりづらいが、分からないままではすまされない

ニュースでよく耳にする年金ですが、正直なところ、かなり分かりにくい印象があるのではないかと思います。 年金については専門家でも分からない部分があると言われるほど、複雑になっています。 年金のすべてを誰も把握していないとい …

ずっと払い続ける税金。知っておきたい税金の種類

税金と聞いて良いイメージを持つ人はあまりいませんよね? 税金と聞くと頭の中では「税金=払いたくない」という方程式が浮かびます。 一方で税金は大人への第一歩と考えることもできます。 社会人になって初めてもらった給与明細の欄 …

年金暮らしの親を扶養に入れると節税ができる

意外と知らない方が多いですが、確定申告をして税金が還付されるという方法の一つに扶養家族を多くするという方法があります。 扶養が多ければ多い程、税金の控除が多いのはご存知の方は多いですよね? 例えば、独身よりも妻帯者で妻を …

保育園と幼稚園の無償化のメリット

子育てにはお金がかかります。 保育園や幼稚園の時期には高い保育料がかかります。 そんな中で、2019年10月より保育園や幼稚園の無償化が実施されることになりました。 この記事では保育園や幼稚園の無償化の対象者や所得制限に …

【サラリーマンの節税】貯蓄も同時にできる方法

サラリーマンの方で年金不安はあるけど貯金するお金がないという方もいらっしゃると思います。 給与から差し引かれるものは厚生年金保険料がありこの保険料を払うことにより将来の年金の金額が決まるわけです。 年金がたくさん支給され …

【サラリーマンの節税】合法的に節税する方法

毎月の給与明細を見てみると引かれものが多く手取りが少ないなと感じたことはないですか? サラリーマンの毎月の給与から引かれるものと言ったら社会保険料や税金です。 税金は給料が高くなればなるほど負担が大きいです。 そんな時に …

年末調整で提出漏れしても大丈夫!提出漏れの場合には確定申告

確定申告とは納税者が毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じたすべての所得の金額を計算し、確定申告書を提出して申告・納付をします。 所得の計算や控除適用によってはお金が返ってくる可能性があります。 確定申告をする場 …

年末調整って?年末調整で損しない為に知っておきたい事

会社には従業員への給与を支払う時、所得税及び復興特別所得税を源泉徴収し従業員の代わりに納める義務があります。 しかし、通常ですと給与から源泉徴収した金額の一年間の合計と一年間の給与総額に基づいて計算された税額は一致しませ …

1 2 3 4 »

スポンサーリンク









サイドメニュー

スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサードリンク


最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 合同会社AFR All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.