老後の事や資産形成の一つとして不動産投資を検討する方は非常に増えております。

不動産投資以外でも様々な金融商品はありますが、基本的にすべての金融商品は

リスク「不確実性・危険性」

リターン「見返り」

が存在し、これらはある程度、比例すると言われています。

不動産投資を株式投資と比べた場合ですと、不動産は価格が下落してしまったり、場合によっては地震などにより建物が倒壊してしまうリスクがありますが、短期間で大幅に価格が動く株式投資に比べればリスクは少なくて、リターンも比較的安定しています。

一方でリスクの少ない金融商品の代表と言えるのが預貯金ですが、不動産投資と比べると不動産投資はリスクはあるものの、預貯金より高いリターンを得る事ができます。

こういった部分がありため、不動産投資はミドルリスク・ミドルリターンの投資商品と言われています。

ミドルリスク・ミドルリターン:投下した資金が還ってこない、または投下した資金の元本が毀損される可能性がある程度あり、投下資本に対する見返りもある程度期待できる事でローリスク・ローリターンとハイリスク・ハイリターンの中間。不動産投資、上場リート、金投資など。

この記事ではアパート経営とワンルームマンション経営を比較しながら違いについて説明していきます。

投資金額は?

投資するエリアによって違ってきますが、同じエリアの物件を購入する場合はワンルームマンションよりアパーの方が高額になります。

なぜなら、アパート一棟は部屋数が多いという点では当たり前ですが、土地と建物を購入するから高額になります。

マンションの場合ですと建物のみに価格になる為、土地に関してはマンションのオーナーの数で割合が分割されているので、小さくなります。

地域の差を加味してみると、都心のマンションを1戸購入するのと地方都市のアパート1棟を購入するのは同じくらいになります。

 



資産価値はどっちが高い?

アパート経営の場合ですと、年数が経ち建物の価値がなくなったとしても土地は残る為、資産がゼロにはなりにくいです。

ワンルームマンション経営の場合ですと土地の持ち分に関しては小さい為、土地の持ち分で考えるとワンルームマンション経営の方が高くなくなります。

ただ、これはワンルームマンション一室の場合ですので、アパートの購入金額と同じ金額で考えると複数戸買えますので一概にどっちが資産価値が高いかどうかは言えない部分はあります。

 

 

空室リスクはどっちが高い?

不動産投資に関しては空室リスクが最大のリスクになります。

入居者がいなければ家賃収入は入りません。

ワンルームマンションの1室の場合ですと、空室になると家賃収入はゼロになります。

アパート経営の場合ですと部屋の数が6部屋あれば一部屋空いたとしてもゼロにはなりません。

ワンルームマンション経営の場合ですと1部屋ですと確かに家賃収入ゼロですが、アパートと同じように複数の部屋を持っていればゼロにはなりません。

ワンルームマンション経営でも複数持つ事により一部屋空いたとしても他の部屋の家賃収入でカバーできます。

ちなみに、アパート一棟分の金額と同じ数のワンルームマンションを購入する場合はトータルの金額は変わらない場合がほとんどです。

ただ、アパートですと土地を丸ごと所有する形になりますので、土地の所有部分に関しては大きく違います。

ワンルームマンション経営は管理の手間がかからない

ワンルームマンション経営の場合は建物自体の管理・修繕計画は管理組合が主導で行ってくれますので、日々のメンテナンスもしっかりやってくれます。

その為、区分マンションのオーナー自身は管理費と修繕積立金を毎月支出する事にはなりますが、代わりに管理してくれるので時間をとられません。

建物管理費:マンションの管理人の人件費やマンションの清掃用具、廊下などの共用部の電球交換費用などに充てられるもの

修繕積立金:長期間にわたってマンションなどを維持・保全していく為に必要な修繕(外壁の補修、共用部の修繕)などを実施する為のもの

アパート経営は手間がかかる

アパート経営の場合は建物自体の管理・修繕計画はオーナー自身が行い将来の修繕に備えた資金も自分自身で用意しなければなりません。

物件を不動産管理会社に一任していたとしても管理会社と連携を取りながら自身の物件を維持運営する事が必要です。

一棟物件の場合ですと室内の設備だけではなく、共用部の照明や消防設備、高架水槽、エレベーター、駐輪場など管理運営すべき設備のすべてを考えなければなりません。

ということは不動産管理のノウハウが全くない不動産投資初心者には難しい事になります。

まとめ

アパート経営とワンルームマンション経営を比較しながら説明してきました。

アパート経営の場合ですと土地まで所有できる部分が大きなメリットでワンルームマンション経営の場合ですとアパートに比べると駅から近い位置に建っている事が多いので、空室リスクに関しては郊外に建っているアパートよりも低くなります。

それぞれの利点がありますので、よく比較して検討しましょう。
自己資金0円、投資未経験でもOK!失敗しない中古マンション投資なら【GA technologies】