マンション経営を始めるタイミングとしては若いうちが間違いなく良いです。

マンション経営以外で投資を始める場合でも若いうちが間違いなく積極的に投資ができますし、失敗はしたくないですが、失敗しても修正することは可能です。

年齢を重ねると結婚や子育てなどのライフイベントが多くなってきますので、20代のうちに投資は始めておいたほうが良いです。

この記事では長期投資であるマンション経営を20代のうちに始めておいたほうが良い理由について説明していきます。

なぜ、20代のうちに始めたほうが良いのか?

マンション経営は若いうち20代の独身の時から始めておいたほうがよいです。

なぜならば、会社員の場合ですと定年退職まで時間があるので時間を味方につけることができます。

仮に25歳でスタートして60歳が定年としますと35年という時間をかけてゆっくりと資産を築いていくことができます。

「20代だとまだ働き始めたばかりだし、お金がないのにマンション経営とかできないよ」と思われる方もいあらっしゃると思いますが、マンション経営はまとまったお金は必要ないです。

何故かというと、マンション経営は住宅ローンを活用して購入することができますので、初期投資が必要ないですし、資産価値のあるマンションを選びさえすれば全額、ローン組めますので初期費用などは必要ないです。

とはいっても20代ですと、これからどんどん給料も増えていくという過程なので住宅ローンの支払いにまわすお金はないと思います。

当然、住宅ローンを組めば支払いが発生するわけですが、マンション経営の場合は住んでいる人が払ってくれる家賃で支払いをしていきますので、毎月の給料から支払うわけではありません。

 

知っておきたいライフイベントの費用は?

長い人生の中で様々なライフイベントがありますが、ライフイベントでかかる費用の目安は知っておいたほうがいいと思います。

■結婚にはどのくらいの費用がかかる?

結婚にかかるお金と聞くとまず思い浮かべるのが、結婚式だと思います。

挙式、披露宴・披露パーティーの総額は平均で約340万円です。

場所やゲストの人数、挙式内容によって金額は前後しますが、300万円程度を目安としておくとよいと思います。

■子供が生まれたらいくらかかる?

・出産にかかる費用

妊娠:マタニティグッズ費用 約10万円~13万円

妊娠中:妊娠検診 約5万円~10万円

出産:出産・分娩費用 約40万円~50万円

出産後:ベビー用品費用 約5万円~10万円

・幼稚園から高校までの費用

幼稚園 公立 約75万円 私立 約160万円

小学校 公立 約200万円 私立 約800万円

中学校 公立 約140万円 私立 約380万円

高校 公立 約160万円 私立 約300万円

結婚や子供ができるとかなりのお金がかかることがわかります。

お金がかかるから投資なんてできないと考える方もいらっしゃるとは思いますが、一昔前は投資しなくても定年まで勤める事ができれば年金が出てなんの不自由もなく老後の生活は遅れたのですが、現在は自分で自分を守る時代です。

マンション経営を取り組んでいる人は若い世代が中心

日本最大級の不動産情報サイトホームズを運営しております株式会社LIFULLの調査によりますと30代~50代が中心で4割以上はさら会社員の方という事でした。

43%は会社勤めと並行して不動産投資を行っているようです。

年齢構成に関しても40代が35.2%と最も多く、30代も22.8%と比較的若い世代が中心になっている様子です。

様々な種類の投資がありますが、マンション経営も投資ですのでリスクが全くないわけではありません。

マンション経営はよっぽど変な物件を買いさえしなければ失敗することは考えにくいです。

リスクに対しても年齢を重ねるとリスクは取れないですし、失敗すると20代のうちは働く場所はいくらでもありますが、年齢を重ねるごとに体力的にも厳しくなりますし、働く場所も限られてきますので失敗はできない為、消極的になります。

若いうちのほうが働く時間もまだまだありますので、若いうちに資産を作ろうという方が増えている為、若い世代が中心になっているようです。
サラリーマンがマンション経営で年収2000万円!【DVDプレゼント中】

長期投資とは何か?

長期投資は時間をかけて時間をかけて利益を出していく方法です。

投資には短期投資と長期投資があります。

短期投資は不動産投資でいうところの安い不動産を購入してすぐに売却をして利益を出す方法です。

すぐに利益を出したければ短期投資ですが、現在の不動産市場は安くで購入するのは困難な状況にありますので短期投資では利益が出にくいです。

長期投資はすぐに結果が出るものではありませんが、サラリーマンにとっては本業に専念しながら取り組めますので、長期投資が向いていると思います。

まとめ

この記事では20代のうちに長期投資であるマンション経営がおすすめであるという理由について説明してきました。

投資について若い世代は投資のセミナーに参加するなどかなり積極的ですし、弊社のお客様は20代、30代が中心です。

マンション経営は儲かる話ではないですが、ゆっくりと時間をかけて自分自身の資産を築いていく長期投資ですので、20代の方にはかなりおすすめの長期投資です。