マンション経営(不動産投資)は始めるにあたって最も重要なのは

日本国内のどこで始めるか?

そのなかのどこに建っているものにするか?

とにかく立地で成功するか、しないかが左右されます。

そのなかで福岡の中古マンションに特化して

ご紹介をしているわけですが

何故なのか理由があります。

この記事ではその理由について書いていきたいと思います。

不動産投資は将来性が重要

不動産投資は何年、何十年と長い期間をかけて行っていくものです。

せっかく投資するのであれば

◇投資した土地・都市に活気がある

活気がない都市よりも活気があった方が絶対いいですよね。

◇若者がどんどん集まってきており、人口が増え続けている

日本は少子高齢化がどんどん進んでいきます。

そんな中で特に若者が集まる場所というのは重要です。

◇将来的に見ても人口は増加し続ける

人口が減っている場所はどの商売でも成り立ちにくいですよね。

◇単身者が多い

ワンルームマンション経営の場合は単身者が多いというのは

長期的な空室を防ぐ事ができます。

◇今後も発展していく街

経済が活発な都市は人が集まります。

この条件を満たす都市を選ぶ事が大事です。

サラリーマンがマンション経営で年収2000万円!【DVDプレゼント中】

福岡はマンション経営始めるのに最適な場所

人口の伸びを見ると他の都道府県が人口傾向にある中、福岡市については

平成30年1月1日現在157万人

となっております。

人口増加率では政令都市の中でダントツで全国一位です。

海外詩が選ぶ「世界で最も住みやすい都市」の中でも常に上位に選ばれています。

2017年に英国のグローバル情報誌「モノクル(MONOCLE)」が毎年発表する

「世界で最も住みやすい都市ベスト25」で7位に入っております。

日本は10位以内に3つの都市がランキングしていました。

東京が1位になっており福岡は東京の増加率を現在、超える事はできないよう

ですが、京都が9位となっており個人的には京都の方が世界的には知られている

というイメージですがその上をいってますので

驚かされましたし、福岡に住んでいることを誇りに思います。

人口増加率ですが、これは福岡市についての話です。

福岡県には福岡市以外にいろんな市町村があります。

福岡県だからどこでも良いというわけではありません。

福岡市以外で見ると

人口が増えていない地域や減少している地域もあります。

さらに福岡市にも博多区、中央区、南区、城南区、早良区、西区、東区

と7つ区域に分かれています。

それぞれの区域によって

ファミリー層や単身者層が多い少ないという事はあります。

その中で福岡の中心部としては

中央区の天神周辺

博多区の博多駅周辺

になりますが他の地域が全くダメという事ではないです。

他のエリアになるとさらに細分化していかないといけません。

例えば西区のここだったら単身者が多いとか

ここは賃貸というより持ち家が多くてあまり借り手がいない等です。

福岡の天神と博多と言えば、なんとなく人が集まりそうですし、部屋を借りる人も多そうだなというイメージの人も多いです。

初心者の方は中央区天神周辺と博多区の博多駅周辺の物件

物件選びについてもどういった層をターゲットにするかどうかで違いは出てきます。

学生をターゲットにしたいなら福岡大学のある城南区の七隈周辺を選ぶ。

福岡大学は2万人以上の学生を有する西日本最大級の規模を持った大学です。

ファミリー層を狙うのであれば西区、東区などがお勧めです。

初めてマンション経営を始める方にお勧めするのは

やはり天神周辺か博多駅周辺になります。

なぜかと言いますと・・・

◇中央区 天神周辺の物件

天神周辺は商業ビルが多く、新たな雇用がどんどん生み出されています。

特に若者が多く、専門学校などの学校も多いです。

買い物する場所が多いので非常に便利ですし、若い世代の方は特に天神の周辺に住んでみたいと

思いますので、賃貸需要がかなり高いエリアです。

◇博多区 博多駅周辺の物件

博多区は商業ビルもありますが、オフィス街になっています。

博多駅周辺は企業の支店数が数多く点在しておりそれに伴い

多くの人が転勤により転入しています。

転勤族の方はとにかく会社から近い場所の物件を選びます。

単身者の方は仕事に行って帰って寝る生活を繰り返しますので

会社から近い物件に住むケースが多いです。

実際のところ法人契約で会社がお部屋を借り上げているマンション

もあります。

また博多駅周辺には大手学校法人の運営する専門学校等

も多数ありますので、借り手に困る事はありません。

この天神エリアと博多エリアを初心者の方にお勧めする大きな理由としては

会社員の方、学生の方等の幅広い賃貸需要をターゲットにできるからです。

先ほどの福岡大学の学生さんをターゲットにして物件を選ぶというのも間違いではない

ですが、まず1戸目は中心部で所有した方が無難です。

福岡のマンションの価格は安い

福岡は物価が安いという事でも知られています。

東京などと比べると物価が安くそれと比例して物件価格も安くなっています。

東京では2000万するものが福岡では1000万円で購入です。

物件が安い分、比較的安心して不動産投資をすること

ができますし、東京では1戸しか買えないが、福岡では

2戸買う事ができます。

投資には分散投資という

考え方があり「卵を一つのカゴに盛るな」という格言があります。

これは卵を一つのカゴに盛るとそのカゴを落とした場合

には、卵は全部割れてしまうかもしれないが、2つのカゴに分ける等

していればそのうちの一つのカゴの卵は割れなくてすむという

考え方です。

1000万円あったらひとつのものに投資するより500万円ずつ分けて

投資することによりリスクも分ける事ができるのです。


まとめ

マンション経営を始めるのに一番重要なことは立地です。

立地、立地と何回も繰り返して言ってしまって

いますが、場所さえ間違えなければ問題なく成り立ちます。

福岡はとにかく不動産投資を始めるには魅力的な街です。

特に初めての方には価格的にもそうですが、無理なくリスクを

抑えて始める事ができます。