話題のマンション経営で、負担なく資産を増やす方法

プロがお勧めする初めてのマンション経営

初めてマンションを経営する場合、
「どの物件を購入したらいいのか?」
「どうやって購入したらいいのか?」
「いくつ購入すればいいのか?」
全く検討もつきません。

もちろん個人の収入や医療保険の加入状況、借入金の状態、税金納付額などの収入や支出を様々な角度から削減や効率的な運用を行う事で、よりよい資産選びができます。

当社がご紹介できるマンション経営(不動産投資)方法は、上手に資産運用・税金対策を行う為にはどうしたらいいのか?というノウハウをご提案します

上手な資産運用・将来設計がしたい場合も専門のファイナンシャルプランナーがしっかりとサポートさせて頂きます。

 

知らない内に損をしている事をご存知でしょうか?

我々は生活する中で多くの税金を払っています。
税金が不必要だとは全く思いません。
但し税金を知る事で、ご家庭でどれだけの税金が発生しているのか理解ができ、上手に資産を運用する事で節税が可能です。

税金について詳しく知りたくないという方は、ほとんどいらっしゃいません。
但し税金は複雑で理解しようと思っても、改正や細かな規定があり、お仕事や家事をしながら深く掘り下げ、自分の家庭に有益な情報を抜粋して調べつくす事は難しいかと思います。
当社では専門のファイナンシャルプランナーがご家庭の資産状況を見極め、しっかりとご提案させて頂きます。

 税金・節税について知りたい方はコチラへ

よくある質問 – Q&A –

 どんな人がマンション経営してますか?
→ 現在は、普通のサラリーマンや公務員の方、最近ではOLの方も、現状の生活や将来に不安を感じ、年金対策や生命保険の代わりとして 投資用マンションを購入しています。(記事をもっと見る)

マンション経営とはなんですか?
→ マンションの1部屋(区分所有)を購入し、賃貸で家賃収入を得るという事。基本は現金購入をせず、月々の家賃収入で返済を行い資産形成していく内容です。

(記事をもっと見る)

どうして節税になるんですか?
→ 毎月の給料とは別に家賃が入りますが経費がかかっているため、赤字収支(実際の赤字ではなく、帳簿上の赤字)となり、収めていた所得税が還付され住民税が減額され、節税になります。これは所得税法69条に条文として載っているので法律に沿った方法です。 (もっと記事を読む)

不動産のローンが払えるなくなることはありますか?
→ 先々の資金状況をしっかり把握されてなければもちろん支払いが厳しくなる事もあるかと思います。
当社ファンシャルプランナーがしっかり資産運用のお手伝いをさせて頂きます。(記事をもっと見る)

→ その他オススメ記事は コチラへ

 

ブログ

外貨建て保険を勧められたときの注意点

外貨建て保険は外貨で運用される保険商品です。 円で運用される保険ですら内容を理解するのは難しいですが、外貨建て …

年金っていくらもらえる?年金を多く受け取る方法

老後の収入が減るのではないかと不安を抱えている方は年々増えてきています。 年金問題に関しては毎日のようにニュー …

死亡時以外に保険金が支払われる収入保障保険を比較

収入保障保険は保険会社間の競争が激しいです。 その為、各社特色ある商品を出して差別化を図ろうとしています。 収 …

投資物件の築年数について考える!マンションの耐用年数は?

投資物件を選ぶ際に気になるのが築年数です。 購入するなら築何年までのマンションを選べばいいのでしょうか。 この …

医療保険はいらない?医療保険の保険料を無駄にしない為の選び方

医療保険というのは不慮の事故や病気により、医療機関で診察を受けて治療費が高額になってしまった場合に備える保険の …

ローリスクの不動産投資

不動産投資にもいろいろな種類のものがあります。

アパート経営や一棟マンション経営も不動産投資ですが、不動産投資の中でもハイリスクなものとローリスクなものがあります。

不動産投資の中でもローリスクな投資といったら一部屋だけの不動産オーナーになるワンルームマンション経営です。

アパートや一棟マンションは購入するとなると価格が大きいのでその分リスクが大きくなります。

例えば福岡のワンルームマンションの場合ですと中古であれば都心部でも500万円前後で購入することが可能です。

もちろん現金で購入するわけではなくローンを使って購入するわけですが、支払は入居者の家賃収入でおこないますので財布からお金が出ていくわけではないです。

物件も都心部の誰が見ても入居がつくような物件を購入さえできれば安定的に家賃が見込めますし、仮に空室になった時の手出しもそんなに多くないです。

空室の期間も都心部の物件であれば需要がありますので、すぐに解消することが可能です。

感覚としては生命保険の積み立てをできる人であれば問題なくローリスクで取り組めます。

スポンサーリンク




  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 合同会社AFR All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.